「経済記者シニアの会」について

 長引くコロナ禍、ロシアのウクライナ侵攻など、世の中が激動する中で、人々の考え方や働き方が大きく変わっています。併せて「会社とは何か」「仕事とは何か」の根源的な問いかけも増えています。一方、インターネットの普及と進化がメディア事情を一変させ、メディアにかかわる人たちは誰もが試行錯誤を繰り広げています。

 経済記者シニアの会は、2012年6月から今年3月末までのおよそ10年間、各種情報発信や広報サポートに取り組んだ「広報ソリューション懇話会」を発展的に解消し、ブログメンバーの参加を得て新たに発足しました。

 主な事業は、広報強化のためのブログの発信です。懇話会で続けてきた『経済記者OBの目』(毎週月曜日更新)を「継続は力なり」の思いのもと、書き続けていきます。また、新メニューとして1か月間の出来事、特に不祥事がらみのニュースあれこれを紹介し、そのうちのいくつかについてシニア記者たちが「考察」を加えます。さらに懇話会で実施してきたセミナー(リアル&ウェビナー)やメディアトレーニングを折に触れて行っていきます。広報業務に携わる方々のための広報バックアップサービスの機能も備えます。

 当会では、経済分野での取材経験が豊富なシニア・ベテラン記者が、各種コンテンツを提供していきます。激動する今の時代を生きる人たちに、何らかの気づきを与えられれば、との思いからです。シニア・ベテランならではの「温故知新」「覧古考新」の持ち味を発揮し、時代の半歩先を見据えた情報発信を実践できればと、一同、考えています。

経済記者シニアの会 代表 江口 務